Rabbit Note

技術的な事柄をメモしていきます.

進化したマキタのモバイルバッテリー ADP05

以前,マキタのバッテリホルダ(PE00000022)を紹介しましたが,より進化したアイテムが発売されましたので紹介します.

ADP05 JPAADP05

それがこちらの USB用アダプタ ADP05 JPAADP05

マキタのバッテリーに付けてあげれば,パワフルなモバイルバッテリーに早変わり.


特長

以前のものに比べた特長は次の3点です.

  • 出力の ON/OFF スイッチがついたので,バッテリにつけたままでも安心
  • スマホを急速充電可能な 2.1A 出力の口が 2 つに増加
  • USB の口のカバーがよりしっかりしたものに改善

回路

気になる中身は,下図の通り.

ADP05 の基板

二系統のスイッチング電源が,ゆとりをもってレイアウトされています.以前のものと比較すると,電源 IC は SOT-8 サイズの小さなものに,インダクタはノイズの影響がでにくいフェライトを使ったものに変更されています.

電源IC の刻印は「AGCF」となっていましたが,残念ながら型式は特定できませんでした.ただ,このサイズで 2.1A 流せるので効率はかなり良さそうです.

マキタの電動工具を持っている方には一押しのアイテムです.

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です