Rabbit Note

技術的な事柄をメモしていきます.

WiFi 温湿度計の防水化

先日作った WiFi 温湿度計が水没してしまったので,防水化してみました.

水没の原因

水没の原因は,ケースが 100 均のタッパーだったため,防水性に優れていなかったためだと思われます.台風に見舞われて値が来なくなって見に行ったときには,内部に 5mm 程度の深さの水が溜まってしまっていました.

防水化

今回使ったのはタカチのIP67 防水ハンドヘルドケースの WH145-33-M2-WL.単三電池2本を付きなので,電池駆動にぴったりです.

加工

ケースの片方に2重の壁がついているので,その部分にセンサーを取り付けます.

外側の壁は防水を確保するものではありませんが,雨よけとして使えます.そこで,外側の壁には下の方に通気用の穴をあけ,内側の壁の上の方にセンサー露出用の穴を開けます.これにより,センサー取り付け用の穴からの水の侵入を防ぎます.

センサー用の穴周辺の隙間はホットボンドで埋めておきます.

全体としてはこんな感じで余裕をもって納められます.

完成

蓋をしてネジを締めれば完成です.

Pocket

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です