物置の温度を簡単に 10 ℃下げる方法

日曜大工

物置の暑さ対策をしたので,紹介します.

物置が暑い

物置を買って組み立ててみたものの,とにかく暑いことに気づきました.

温度を測定するとこんな感じ.

外気温に対して,19℃近く高い温度になってしまっています.

物置を設置したのは,南側に壁がある,こんな場所.

従って,熱は天井から来ているものと思われます.12時を超えた当たりから温度が急上昇していることもそれを裏付けています.

そこで,天井に断熱材を貼って,改善を図ることにしました.

天井の断熱処理

使用したのは 5mm 厚のスタイロフォームIB.

ヨド物置 エルモ ESE-2109 の場合,これ 1 枚で天井全体をカバーできます.

カットする際は,段ボールを切るために作られたダンちゃんを使うのがお勧め.いやな音がすることもなく,サクサク切れます.

天井への固定は,L型のステーを使って下図のような感じにすると良いと思います.スタイロフォームは軽いので,ペラペラのステーが4個あれば十分です.(最初両面テープで直接固定していたのですが,その方法だと一ヶ月ほどでズレてきました)

両面テープはこちらのものを使っています.今ところ一年以上全くズレることなく固定できています.

仕上がりはこんな感じ.色合いが落ちるいているので,特に目隠し等しなくても,気になりません.

効果

気になる効果は,想像以上でした.

温度上昇が 5 ℃未満に抑えられています.断熱材によって 10℃以上温度が下がっています.

お試しあれ.

コメント

  1. 小沢 等 より:

    夏場の物置内部の温度を知りたく、ラビット.ノートを拝見しました。
    外気温との差ΔT=19.5と表示されていますが、グラフ図と異なっているのでは?
    とメモしました。私のグラフからの推定では 11度(物置43°ー屋外32°)です。

    夏場の内部温度は51度(32°+19.5°)まで上がるのでしょうか又はそれ以上に?
    一般人なのでテストする機会がありません。よろしくお願いします。

    • kimata より:

      コメントありがとうございます.
      ご指摘のとおり,表示しているグラフだと10℃ちょっとしかないですね.
      画像を作ったときにもってきたデータが良くなかったです.

      ご質問の夏場で50℃まであがりますか,については直射日光が当たる場所であれば普通に上がると思います.

      昨年のデータを消してしまったので今年のデータしかないですが,換気扇を舞わした状態で内部で最大42.5℃を記録していますので,真夏で何も対策してなければ 50℃は越えてきます.