Rabbit Note

技術的な事柄をメモしていきます.

Jetson TK1 で OpenCV を使って顔認識

Jetson TK1 で,カメラで撮影した映像に対して OpenCV を使って顔認識を行うところまでの手順について紹介します.

gpu-example-cascadeclassifier

NVIDIA からは,コンパイル済の OpenCV のパッケージも用意されていますが,ここではソースからインストールすることにします.

準備

以下のものが必要になります.

  • USB 接続できる WEB カメラ

特殊なものでなければ何でも良いです.

CUDA 準備

参考文献に記載した「Jetson TK1 support」経由で,Jetson TK1 用の CUDA (CUDA 6.0 Toolkit for L4T Rel -19.2) をダウンロードしたあと,次のコマンドを実行します.

ライブラリを参照できるように環境変数を設定します.適宜シェルの設定ファイルに追記.(Zsh なら, ~/.zshenv)

OpenCV のビルドに必要なツール・ライブラリのインストール

ここからは,Linux に OpenCV をインストールする場合と同じ手順になります.

OpenCV のダウンロードと解凍

OpenCV のページから最新版をダウンロードします.

ビルドとインストール

cmake のオプションに, -DBUILD_EXAMPLES=ONをつけて,サンプルもコンパイルするようにします.完了するまで30分程度かかります.

ライブラリを参照できるように環境変数を設定します.

顔認識サンプルアプリの実行

WEB カメラを接続した後,以下のコマンドを実行します.

冒頭のような画面が表示され,顔を認識すると四角い枠が描画されます.

参考文献

Jetson TK1 support
NVIDIA から公式に提供される Jetson TK1 関係の配布物がまとめられています.
Jetson/Installing CUDA
Jetson TK1 への CUDA のインストール方法が説明されています.
Jetson/Installing OpenCV
Jetson TK1 への OpenCV のインストール方法が説明されています.
LINEで送る
Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です