Grafana 9 のアラートメールにグラフを添付する方法

サーバー
スポンサーリンク

以前のバージョンから設定方法が変わっていたので調べてみました.

スポンサーリンク

はじめに

Grafana にアラートを設定すると下記のようなメールを送ることができます.

本文をよく読むと,何が起こっているかの概要は掴めますが,ちょっと見にくいですよね.

設定を少し追加するだけで,次のようにグラフを添付できるようになります.

これだとスマホでメールをパッと見ても概要を理解することができるので便利です.

設定方法

docker-compose を使って動かしている場合,次の設定を行うことでグラフをメールに添付できるようになります.

  • グラフ描画用のコンテナを追加
  • Grafana に前記コンテナのアドレスを指定
  • Grafana にグラフの添付を指示

具体的な設定内容は下記になります.

備考

添付されるグラフは,Alert の設定画面にある Dashboard UID と Panel UID に基づいて決定されます.

グラフの設定画面から Alert を新規作成する場合は自動で入力されていますが,削除してしまった場合は設定が必要です.その場合,グラフの画面から Alert の作成画面まで進むと設定すべき値がわかるのでそこからコピペすると良いと思います.

参考文献

Grafana Image Renderer
Grafana Backend Image Renderer that uses headless chrome to capture images.

コメント