OMRON の UPS を ESXi 上の仮想マシンに接続する方法

サーバー
スポンサーリンク

分かってしまえば簡単ですが,ネット上には調べた限り情報が無かったので紹介します.

スポンサーリンク

問題

普通に OMRON の UPS を ESXi の画面から仮想マシンに追加すると,下記のようなエラーが発生し,仮想マシンが一定期間毎にフリーズするような挙動になってしまうと思います.

解決方法

最初に結論ですが,下記に従って skip-reset を指定すれば OK です.

VMware Knowledge Base

以降では具体的な設定方法について紹介します.

設定手順

デバイスIDの調査

まず,UPS のデバイスIDを調べます.

UPS と PC を USB ケーブルで接続した後,ESXi ホストに SSH ログインして dmesg コマンドを実行すると,下記のように UPS の検出を示す出力があると思いますので,「idProduct=」のあとの4文字をメモしておきます.今回の場合,「00cc」になります.

仮想マシンの設定

ESXi 上の仮想マシンの,[編集] – [仮想マシン オプション] – [詳細] – [構成パラメータ] から「設定の編集」をクリックします.

パラメータの追加から,下記を追加します.

  • キー
    usb.quirks.device0

  • 0x0590:0x00cc skip-reset
    「00cc」の部分は先ほどメモした文字列に置き換えます.

あとは,普通に仮想マシンの [その他のデバイスの追加] – [USB デバイス] から UPS を追加すれば OK です.

蛇足

OMRON の UPS は HID デバイスとして見えると思います.そこにピンときて検索すると下記のようなページが見つかり,これで解決できそうに見えますが,これは罠です.

この通りに設定しても症状は変化しません…

How to passthrough USB Keyboard/Mouse HID and CCID devices to VM in ESXi?
About a month back I had received an interesting tidbit from Darius Davis (VMware Engineer) after helping a customer solve an interesting problem and Darius tho...

コメント