Rabbit Note

技術的な事柄をメモしていきます.

OpenSSH で接続時にハングアップする場合の解決策の一例

久しぶりに OpenSSH で,Raspberry Pi にログインしようとしたらうまくいかなくて,ちょっと手こずったので解決策を紹介します.

症状

陥った症状は下記のようなものです.「 debug2: channel 0: open confirm rwindow 0 rmax 32768」が出力されたところで固まり,しばらくしてから「 Write failed: Broken pipe」が出力されます.

解決策

無線 LAN の QoS を有効化すると解決しました.

うちでは,YAMAHA の無線 LAN アクセスポイントを使用しているのですが,下記の設定で「使用しない」を指定するとこの症状が出ます.

OpenSSH はデフォルトでは,IPv4 type-of-service フィールドに値を設定するのですが,アクセスポイントで QoS を無効化していると具合が悪いようです.(パケットを捨てる?)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です