Rabbit Note

技術的な事柄をメモしていきます.

PMF-12 プロテクティブベント

防水化した WiFi 温湿度計に通気用の穴を追加してみたので紹介します.

きっかけ

もともと 100円ショップのパッキンを使って屋外用の温湿度計を作ったものの,台風等を経て浸水してしまったので,今はタカチの防水ケースを使っています.

ケース自体はよくできていますが,温度や湿度の計測のために穴を開けてホットボンドで封止しているのでその部分からの水の浸入が気になっていました.真夏や真冬は一日の温度変化が厳しく,難点も運用することを考えると不安が残ります.

対策

ケースメーカのタカチのページを見ていたところ,下記のようなゴアテックスを使った通気用の器具を見つけました.ゴアテックスは空気は通すモノの水は通さないので,中の電子部品を保護しながら,ケースへの負担を減らすのに最適です.

穴を開けて締めるだけの簡単構造なので,早速付けてみました.

この状態で屋外で長期運用してみて効果を見てみようと思います.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です